昭和民宿『龍神荘』 #コロナに負けるな

"岩美から届けるメッセージ"

日々岩美町を支えている人々の"頑張っていること"や"応援メッセージ"をピックアップ。励みの一つになることを願い、お届けしています。


第三弾として昭和民宿 『龍神荘』をご紹介します。


昭和民宿 『龍神荘』は、大阪市出身の間淵武志さんが2014年6月に地域おこし協力隊として岩美町に移住し、羽尾での唯一の民宿を再生したのが始まりです。


現在、新型コロナウイル感染予防のため宿泊・店内飲食業務を5月31日まで休業中(5月7日時点)ですが、4月から岩美町内限定でお弁当の配達を開始。


今回はお弁当配達の経緯などを取材させて頂きました。


1.どのような思いでお弁当配達を始められましたか?

高齢者の方を含め自粛される中、“応援してあげたい”気持ちからコストも価格設定も低くしてお弁当の配達を始めました。


2.始めてみて周りの方々の反応はどうですか? 

高齢者の方が喜んで下さっている。コロナの間の限定でしているけど、やめられるか心配…(笑)


3.最後にコロナへ負けないための一言。

″とにかくみんなで乗り越えましょう!”

当協会へのお弁当配達をして頂いたときに一枚。間淵さんのスマイルは無敵です。


また最近はYouTubeで『龍神荘チャンネル』を開設され、岩美町ならではの企画や間淵さんの面白トークが満載です。

新型コロナウイルス収束後には、どこか懐かしさを感じる昭和民宿『龍神荘』へ、ぜひ足を運んでみてください。


関連ページ

コロナに負けるな@岩美町観光協会

コロナに負けない ――― そのために今、私たちにできることとはなにか。 岩美町観光協会はこの逆境を乗り越えるべく 日々岩美町を支えている人々の "頑張っていること"や"応援メッセージ"を 取り上げることで一つ励みになると願い 『岩美からのメッセージ』としてあなたへ届けます。

0コメント

  • 1000 / 1000